see more 2012-07 - ponnao-clip

Home > アーカイブ > 2012-07

2012-07

今年は手作りにチャレンジ! 簡単「アロマ虫除けスプレー」の作り方 | MYLOHAS (マイロハス) – ロハス、マクロビオティック、ホリスティック
http://www.mylohas.net/lohasnews/2012/07/post-582.php

要約のコツを教えてくれるPDF見つけたよ: 鞄はリュック派。
http://ma3441noki.seesaa.net/article/281571420.html

www.g-note.org/pdf/youyakupdf.pdf
http://www.g-note.org/pdf/youyakupdf.pdf

スマホに液晶保護フィルムを誰でもキレイに貼れる「ちょうつがいメソッド」 : ライフハッカー[日本版]
http://www.lifehacker.jp/2012/07/120724screenprotector.html

驚くほど効率があがる!生産性の高い人々がしている7つの習慣 – NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2134130510961945201

意外と知らない『Word』を使いこなすための8つのテクニック – NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2133943786696935201

手取り20万でも毎月5万円貯められるお金の整理術: マイスピ
http://www.myspiritual.jp/2012/07/120713saving.php

今更だけど瞬時に画像素材を生成してくれる『jpg.to』がすごい | IDEA*IDEA
http://www.ideaxidea.com/archives/2012/07/jpg_to.html

2chニュー速VIP板住人が紹介する超便利フリーソフト45選 / CYBER LIFE 2CH
http://cyber-life.2chblog.jp/archives/11880252.html

うざいおっさんの話 – UEI/ARC shi3zの日記
http://d.hatena.ne.jp/shi3z/20120717/1342517371

お手軽なのにオシャレ!自分で作れる21の本棚:らばQ
http://labaq.com/archives/51754025.html

表やグラフが「見やすいね」と言われるExcelの小ワザ – NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2134248644537718301

楽天市場史上、もっともレビュー数の多い最強定番商品のまとめ。:Blogで本を紹介しちゃいます。
http://blog.livedoor.jp/tkfire85/archives/55528228.html

「ぽっこりおなか」をへこます呼吸法  :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK0902S_Z00C12A7000000/

「快眠ヨガ」で寝苦しい夜を一掃! – BODY CARE – X BRAND
http://xbrand.yahoo.co.jp/category/bodycare/8946/1.html

毛穴見られるは女の恥です! – BEAUTY – X BRAND
http://xbrand.yahoo.co.jp/category/beauty/9006/1.html

顎下の脂肪を落とす方法 | ライフハックちゃんねる弐式
http://lifehack2ch.livedoor.biz/archives/51325033.html

目力を最強にする目周りストレッチ:日経ウーマンオンライン【顔筋トレで、なりたい顔の作り方】
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20120605/126702/?P=1

無償のWebサイト構築ツール「WebMatrix 2」、新版はiPhone/iPadエミュレータ、Node.js、CoffeeScriptなど対応 - Publickey
http://www.publickey1.jp/blog/12/webwebmatrix_2iphoneipadnodejscoffeescript.html
約36時間でレスポンシブデザインを作る!効率最優先で作るため必要だったリソースや情報色々 | バンクーバーのうぇぶ屋
http://webya.opdsgn.com/webdesign/responsive-protein/

19歳が作った、スマホでプレゼン資料を操作できる無料サービス「syncslide」がすごい | ihayato.news
http://www.ikedahayato.com/index.php/archives/11902

1920x1200pxの高解像度だから背景にも安心、ざらっとした布地のテクスチャ素材 | コリス
http://coliss.com/articles/freebies/freebies-textures-stained-canvas-by-wegraphics.html

CSS の勉強中に困ったら | Unformed Building
http://unformedbuilding.com/articles/if-stuck-in-the-study-of-css/

クリエイティブな発想ができる考え方 – NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2134075784421855701

Photoshop VIP ? レトロな夏の装い、花柄デザイン、オーナメント無料ベクター素材70+個まとめ
http://photoshopvip.net/archives/37082

デザイナーなら真似したい、最近の見せ方が素敵なポートフォリオサイトまとめ18個 – W3Q
http://w3q.jp/t/1850

ウェブデザインのセンスを学ぼう、2012年上半期洗練されたディテールのUIデザインのまとめ | コリス
http://coliss.com/articles/build-websites/operation/design/showcase-ui-design-first-half-of-2012-by-dribble.html

これからのWeb制作に使える、HTML5,CSS3の対応表や各種リソースまとめ5つ – W3Q
http://w3q.jp/t/2445

jQueryスライドショープラグインいろいろまとめ20個 – W3Q
http://w3q.jp/t/462

28歳WEBデザイナーをしております。未経験で1年半、ECサイトの運営・制作で、バナー制作や画像制作をして、さらにシステム構築(PHPとMYSQL)をしておりました。 数日で会社を退社します。 会社側からの理由としては、WEBデザイナーとしてセンスがないのと、今のままだと仕事がな… – W3Q
http://w3q.jp/t/2435

和紙のテクスチャやパターン113種類。商用OKのフリー素材。 – YATのBlog
http://wp.yat-net.com/?p=3039

[JS]簡単な記述で、軽快で滑らかなアニメーションが実装できるスクリプト -JSTween | コリス
http://coliss.com/articles/build-websites/operation/javascript/jquery-plugin-jstween.html

dt要素やdd要素を横並びにする : HTMLコーディングのノウハウ : HTML/XHTML、CSSコーディング最安保障~クロノドライブ~
http://html-coding.co.jp/knowhow/tips/000225/

フリーのガーリー素材いくつか / Maka-Veli .com
http://maka-veli.com/girly-sozai.html

Photoshop VIP ☞ ダウンロードしておきたい、すごいフリーフォント素材20個まとめ 2012年7月度
http://photoshopvip.net/archives/37792

HTML5形式のフォトギャラリーをサクッと簡単に作成できるフリーソフト「Juicebox Lite」 – GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20120730-juicebox-lite/

.htaccessのリダイレクト関連を手軽に設定できるオンラインサービス -Free .htaccess Redirect Generator | コリス
http://coliss.com/articles/web-services/online-generator-htaccess-redirect.html

WordPressのセキュリティ関連メモ (後で見る) / Maka-Veli .com
http://maka-veli.com/WordPressSecuryMemo.html

簡単に指定したカラーだけを残し、他をモノクロ・セピアにできるフリーソフト「Photo Black & Color」 – GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20120728-photo-black-and-Color/

HTML5、先進版と安定版に分裂 標準化とは何だったのか | ガジェット速報
http://ggsoku.com/2012/07/html5-living-and-snapshot/

色彩センスゼロでも大丈夫!簡単にイケてる配色をする方法 – NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2133997827563533001


ウェブデザインの可能性を広げる10のスタイルシート | コリス
http://coliss.com/articles/build-websites/operation/css/10-css-rules-every-web-designer-should-know-by-line25.html

HTMLの知識がなくてもWebサイトが作れる!デザイナー必見ツール・Adobe Muse | Webクリエイターボックス
http://www.webcreatorbox.com/tech/adobe-muse/

サーバーの設定をカスタマイズ、よく利用する「.htaccess」の設定のまとめ | コリス
http://coliss.com/articles/build-websites/operation/work/htaccess-for-all-by-sitepoint.html

600以上のシンプルなベクターアイコンが入手できる「iconmonstr」:phpspot開発日誌
http://phpspot.org/blog/archives/2012/07/iconmonstr.html

WordPressをCMSとして利用する際、固定ページの親ページと子ページに共通のナビゲーションを作るTips – かちびと.net
http://kachibito.net/wordpress/nav-for-cms.html

ダウンロードしておきたいフリーのデザインフォントのまとめ -2012年7月 | コリス
http://coliss.com/articles/freebies/freebies-font-2012-jul.html

リストラをきっかけに起業した女社長がつくる「おれのそうび」がTechCrunch Disruptに挑戦。本日ティザーサイトOPEN!【三橋ゆか里】 : TechWave
http://techwave.jp/archives/51754515.html

CSSで定義されている147の色の名前を学べる『147 Colors』 | 100SHIKI
http://www.100shiki.com/archives/2012/07/147colors.html

私がWebサイトの配色を決める時の流れ │ Design Spice
http://design-spice.com/2012/07/20/flow-in-color-scheme/

Webデザイナーになること、Webデザイナーであり続けること。 – ウェブデザイナーになるには
http://www.designmap.info/tobewebdesigner/diary/tobe_beingwebdeisgner/

初心者デザイナー必見!お勧めランディングページテンプレート10選 | バズ部
http://bazubu.com/landing10-4225.html

19のステップで、まったくのゼロから、独学でWebデザイナーになる方法 – ウェブデザイナーになるには
http://www.designmap.info/tobewebdesigner/preparation/webselfstudy2012/


				

なにかと便利な「:before, :after擬似要素」の使い方を基本からマスターするためのチュートリアル | コリス
http://coliss.com/articles/build-websites/operation/css/css-tutorial-pseudo-element-before-after-by-hongkiat.html

DeNA、オンラインショップ構築サービス『ZEROSTORE』の提供を開始‐「月額0円」で「かんたんに」オンラインショップを開設できるサービスを提供‐ – [DeNA] 株式会社ディー・エヌ・エー
http://dena.jp/press/2012/07/zerostore.php

月額0円でオンラインショップを開設・運営できる「ZEROSTORE」 DeNAが展開 – ITmedia ニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1207/18/news111.html

Photoshop VIP ☞ テキスト入力するだけでビンテージ、レトロ風味に魅せる、フリーフォント素材18個まとめ
http://photoshopvip.net/archives/37376

商用利用可の無料写真を探すときに便利なCCライセンス画像検索サービスまとめ11個 – W3Q
http://w3q.jp/t/2530

テキストでも画像でもルーペのように拡大できるjQueryのコード – かちびと.net
http://kachibito.net/web-design/magnifying-glass.html

WEBサイトのコンバージョン改善に役立つ必須の無料分析ツール7選 | バズ部
http://bazubu.com/7tool-4011.html

素人デザインのWantedlyが、一流デザイナーの手によって生まれ変わるまで – Wantedly 航海日誌
http://blog.wantedly.com/post/26962106204/wantedly

WordPressで作られている、有名Webサイト11選 | Hibilog
http://www.aokiu.com/2012/07/11/wordpress-web/

CSS3の制作をぐっと楽にする厳選20のオンラインツール | コリス
http://coliss.com/articles/build-websites/operation/css/online-css3-tools-much-to-ease.html

12色の色が与える印象について。配色に困った時のいろいろ。 | Handy Web Design
http://handywebdesign.net/2012/07/12colors-give-you-the-impression/

HTML5、CSS3、JavaScriptがリアルタイム編集できる!軽量HTMLエディタ「Liveweave」 | Chrome Life
http://www.chrome-life.com/html5/5447/

もう、Webはブラウザという制約に縛られなくていい ─ @IT
http://www.atmarkit.co.jp/fwcr/special/hello_html5ux/01.html

ココナラ – あなたの得意でハッピーが広がるワンコインマーケット
http://coconala.com/

ココナラ – あなたの得意でハッピーが広がるワンコインマーケット
http://coconala.com/home

かわいい柄から繊細なものまで、細かい柄のパターン素材のまとめ | コリス
http://coliss.com/articles/freebies/freebies-patterns-ultimate-collection.html

種類別、ウェブデザインのモックアップ用UIデザイン素材キット20個まとめ – ラクスルマガジン|raksul [ラクスル]
http://raksul.com/magazine/9012_%E7%A8%AE%E9%A1%9E%E5%88%A5%E3%80%81%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%83%A2%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E7%94%A8UI%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E7%B4%A0%E6%9D%90%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%8820%E5%80%8B%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81.html

必読!5分でわかる流行のレスポンシブWebデザインまとめ | デザイナーブログ | 株式会社LIG
http://liginc.co.jp/designer/archives/6154

レスポンシブ・ウェブデザイン基礎

ディレクターが意識すべき、サイトリニューアル前後の心がけ – NHN Japan ディレクターブログ
http://blog.livedoor.jp/ld_directors/archives/51752519.html

申告していない個人事業のフリーランスへ、あなたの売り上げに税務署が目を付ける理由|susi-paku ブログ
http://www.susi-paku.com/pakupost-135.html

百円で作れる激うまの鶏胸肉野菜炒め飯の作り方 – @fromdusktildawnの雑記帳
http://ulog.cc/a/fromdusktildawn/18349

Photoshop VIP ☞ 保存しておきたい、色鮮やかな100+個の無料グラデーション素材ファイルまとめ
http://photoshopvip.net/archives/37008

サイトの背景色を灰色にすると、読者はコンテンツに集中する – PLROG
http://www.plrog.com/arrangement-and-color/background-color-gray-contents.html

なぜクックパッドの営業利益率は50%なのか (プレジデント) – Yahoo!ニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120629-00010000-president-bus_all

トップページのURLの後ろに以下をつける。
/products/list.php

上でダメなら!!
/products/list.php?category_id=0

これで「全商品」という見出しの全商品リストページが出てきます。

参考
全商品表示ページだけに説明文等のコンテンツを表示するには|EC-CUBE 開発コミュニティ – フォーラム

今回はこれを導入してみました。カスタマイズメモです。

シンプルで使いやすいベーシックなスライドショーを実装できるjQueryプラグイン「Basic jQuery Slider」 | bl6.jp

ファイル構成

index.html
[images]
banner01.jpg
banner02.jpg
banner03.jpg
banner04.jpg
banner05.jpg
[css]
basic_jquery_slider.css
[js]
basic_jquery_slider.js
   [libs]
   jquery-1.6.2.min.js

パスさえ間違ってなければ、ファイル位置やファイル名称は変えちゃっても問題無さそうです。
jquery-1.6.2.min.jsは、もちろん他の部分で既に導入されていれば必要ない場合もあります。
2012年10月現在のバージョンはファイル名が「basic_jquery_slider」から「bjc」に変更になってます(^^;

ヘッダー部のスクリプトソース

どうやらCSSでなく、高さと幅とスライダー(アニメーション)の仕様はこちらで左右されているようです。
なのでこちらの設定を変えないといけません。
アニメーションは「fade」か「slide」のどちらかを指定します。

<link rel="stylesheet" href="/css/basic-jquery-slider.css">
<script src="/js/libs/jquery-1.6.2.min.js"></script>
<script src="/js/basic-jquery-slider.js"></script>   
<script>
    $(document).ready(function() {
        $('#banner').bjqs({
            'animation' : 'slide',
            'width' : 700,
            'height' : 300
        });
    });
</script>

おまけでWordpressでvicunaテンプレートに組み込んだときの記述です。
最近はめっきりこっちにしちゃってます。

<link rel="stylesheet" href="<?php bloginfo('template_url'); ?>/style-vega/basic-jquery-slider.css">
<script src="<?php bloginfo('template_url'); ?>/style-vega/js/libs/jquery-1.6.2.min.js"></script>
<script src="<?php bloginfo('template_url'); ?>/style-vega/js/basic-jquery-slider.js"></script>   
<script>
    $(document).ready(function() {
        $('#banner').bjqs({
            'animation' : 'slide',
            'width' : 925,
            'height' : 400
        });
    });
</script>

スライダー部のソース

<!--start dynamic_sidebar header -->
<div id="banner">
<ul class="bjqs">
<li><img src="/images/banner01.jpg" title="image1"></li>
<li><img src="/images/banner02.jpg" title="image2"></li>
<li><img src="/images/banner03.jpg" title="image3"></li>
<li><img src="/images/banner04.jpg" title="image4"></li>
<li><img src="/images/banner05.jpg" title="image5"></li>
・・・
</ul>
</div>
</div>
<!--end dynamic_sidebar header -->

おまけでこちらもWordpressでvicunaテンプレートに組み込んだときの記述です。

<!--start dynamic_sidebar header -->
<div id="header_bar">
<div id="banner">
<ul class="bjqs">
<li><img src="<?php bloginfo('template_url'); ?>/style-vega/images/slider/topimg01.jpg" title="image1"></li>
<li><img src="<?php bloginfo('template_url'); ?>/style-vega/images/slider/topimg02.jpg" title="image2"></li>
<li><img src="<?php bloginfo('template_url'); ?>/style-vega/images/slider/topimg03.jpg" title="image3"></li>
</ul>
</div>
</div>
<!--end dynamic_sidebar header -->

basic_jquery_slider.cssのカスタマイズ

上記のスタイルが「basic_jquery_slider.css」で制御されてます。
以下の#bodyと#containerのスタイルは、ベースのスタイルに影響をおよぼすので先にとっちゃいました。スライド部分のスタイルには影響ないようです。

body{
  background:#f5f5f5;
  font-family: 'Carter One', sans-serif;
}

#container{
  width:980px;
  padding:100px 0;
  margin:0 auto;
  overflow:hidden;
}

キャプションの削除

下部真ん中に出るtitleタグの表記がいらない場合。display:noneにしてます。

p.bjqs-caption{display:block;width:96%;margin:0;padding:2%;position:absolute;bottom:0;}

p.bjqs-caption{display:none;width:96%;margin:0;padding:2%;position:absolute;bottom:0;}

マーカーの移動とカスタマイズ

まず画像通りに大きさを設定するのを忘れない。

#banner {
	height:360px;
	width:540px;
}

マーカーの位置は、CSSのこの行のtopの数値で制御しますが、

ol.bjqs-markers{list-style:none;margin:0;padding:0;z-index:9999;top:385px;}

画像の大きさにも寄りますが、
マーカーを画像の中に入れるなら、高さ-15
マーカーを画像の下に出すなら高さ+5
あたりが適当かと。上は高さが400で中に入れた場合です。

デフォルト色の赤から色を変更しています。

ol.bjqs-markers li.active-marker a{
	background:#fd0100;
}

↓ ↓ ↓

ol.bjqs-markers li.active-marker a{
	background:#66b967;
}

スライド画像の上にマーカーを乗せる場合は、ボーダーがない方が見栄えがいいような。ボーダーをとると少し間が狭くなるので、調整してもいいかもしれません。

ol.bjqs-markers li a{
	display:block;
	height:10px;
	width:10px;
	border:4px solid #fff;
	overflow:hidden;
	text-indent:-9999px;
	background:#000;
	border-radius:10px;
	box-shadow:0 0 50px rgba(0,0,0,0.5);
}

↓ ↓ ↓

ol.bjqs-markers li a{
	display:block;
	height:10px;
	width:10px;
	border:none;
	overflow:hidden;
	text-indent:-9999px;
	background:#000;
	border-radius:10px;
	box-shadow:0 0 50px rgba(0,0,0,0.5);
}

シャドウを消す

デフォルトだとIEではシャドウなしで、chrome、firefoxだとスライダーとマーカーの後ろにうっすら広いシャドウがある感じです。
各々のbox-shadowの設定をとってしまえばOK

#banner {
	height:360px;
	width:540px;
	position:relative;
	background:#fff;
	box-shadow:0 0 50px rgba(0,0,0,0.5);
	margin-top: 0;
	margin-right: auto;
	margin-bottom: 0;
	margin-left: auto;
}

ol.bjqs-markers li a{
display:block;
height:10px;
width:10px;
border:none;
overflow:hidden;
text-indent:-9999px;
background:#000;
border-radius:10px;
box-shadow:0 0 50px rgba(0,0,0,0.5);
}

両端の「PREV」「NEXT」リンクを、「<」「>」に変更。

これは、CSSでなくbasic-jquery-slider.js内の以下を変更

// Text to display in next/prev buttons
                nextText: 'NEXT',
                prevText: 'PREV',



// Text to display in next/prev buttons
                nextText: '>',
                prevText: '<',
&#91;/javascript&#93;




<h3>両端のPREV・NEXTリンクを、ロールオーバーする画像ボタンにしてみる</h3>

basic-jquery-slider.jsで設定されているスタイル
[javascript]
$next = $('<li><a href="#" class="bjqs-next" class="controls">' + settings.nextText + '</a></li>'),
                $previous = $('<li><a href="#" class="bjqs-prev" class="controls">' + settings.prevText + '</a></li>');

以下の名称の25×25の画像を用意します。
prevは「<」のような左向き矢印、nextは「>」のような右向き矢印で、onが付いてるものは、ロールオーバーした時の画像です。
自分は通常時の矢印を透明度を高く、on時を透明度を薄くしました。

sqa-prev.png
sqa-next.png
sqa-prev_on.png
sqa-next_on.png

a.bjqs-prev{	
  left:0;
}

a.bjqs-next{
  right:0;
}

ul.bjqs-controls li a{
	display:block;
	padding:5px 10px;
	position:absolute;
	background:#fff;
	color:#66b967;
	text-decoration:none;
	text-transform:uppercase;
}

↓ ↓ ↓

ul.bjqs-controls li a{
	display:block;
	width:25px;
	height:25px;
	padding:0px;
	position:absolute;
	color:#66b967;
	text-indent:-9999px;
	text-decoration:none;
	text-transform:uppercase;
}

a.bjqs-prev{
	background-image:url(/images/sqa-prev.png);
	background-repeat:no-repeat;
	left:0;
}

a:hover.bjqs-prev{
	background-image:url(/images/sqa-prev_on.png);
	background-repeat:no-repeat;
	left:0;
}

a.bjqs-next{
	background-image:url(/images/sqa-next.png);
	background-repeat:no-repeat;	
	right:0;
}

a:hover.bjqs-next{
	background-image:url(/images/sqa-next_on.png);
	background-repeat:no-repeat;	
	right:0;
}

20121030_2回目カスタマイズ時に編集済

EC-CUBEデフォルトテンプレートに取り込む場合(参考)

20130328追加
外divの「main_image」の「padding-bottom」を30pxにして「ol.bjqs-markers」のheightを画像と同じにした。
しかし、印刷プレビューするとスライダーとマーカーが妙にずれるとこが気になる(ーー;

個別送料設定>パラメータ設定『OPTION_PRODUCT_DELIV_FEE』に
商品ごとの送料設定(有効:1 無効:0)というのがあります。
デフォルトは0(無効)で、1(有効)にすることで管理画面から個別に送料を設定することができるが、下の記事によるとちょい問題が。

EC-CUBE:送料のなんちゃって個別設定 – hipsrinokyの幼稚なWEB

このバージョンのEC-CUBEには中途半端に個別送料設定に関するシステムが組み込まれています。

もともと組み込まれている送料個別設定だと、個別に設定された送料を、商品数分すべて上乗せするという、あまり想定出来ないような仕組みになっています。例えば送料500円の商品を3つ買うと、送料1500円といった具合です。正直、微妙です。これだと、送料無料の商品だと問題ないですが、送料が必要な商品の場合にとても高くなるなど支障が出てしまいます。

実際に試してみました。

◯個別送料設定をしてない場合

500円 2 1,000円
小計 1,000円
送料 700円
合計 1,700円

◯基本情報管理>配送方法設定で送料設定済で、個別送料設定に700円を入れた場合。

500円 2 1,000円
小計 1,000円
送料 2,100円
合計 3,100円

元の送料700円に700円×2が上乗せされてるようなのだが(ーー;

頭が混乱してきたので、今の案件の商品についてのメモです。

ところてん詰合せ(クール便)を2つ購入した場合、送料は910円。
1つ分の送料+1つ分のクール便代金

ところてん詰合せ(クール便)と生詰ところてんセット(クール便)を
それぞれ別の送付先に送る場合、送料は1610円
700+700+210=1610
クール便は1つ分しか上乗せされない。
のしは一種類しか選択できない。

【参考】
EC-CUBE 商品ステータスを追加する方法 – Inventory Labo インベントリー ラボ

まず管理画面の方からID情報と画像情報の追加ですね。上の記事がわかりやすいです。
システム設定 > マスタデータ管理 > mtb_status
システム設定 > マスタデータ管理 > mtb_status_image

アイコンの大きさを変更する場合

は、もうひと踏ん張り。商品ページと一覧ページのテンプレートで、アイコンが表示される部分のwidthとheightを変えます。
デフォルトは、「width=”60″ height=”17″」です。
↓この部分。

<!--▼商品ステータス-->
                <!--{if count($productStatus&#91;$id&#93;) > 0}-->
                    <ul class="status_icon clearfix">
                        <!--{foreach from=$productStatus&#91;$id&#93; item=status}--> 
                            <li>
                                <img src="<!--{$TPL_URLPATH}--><!--{$arrSTATUS_IMAGE&#91;$status&#93;}-->" width="68" height="61" alt="<!--{$arrSTATUS&#91;$status&#93;}-->"/>

バージョン2.11.5で、商品登録項目にクール便を追加して、当該商品に送料310円を加算できるようにしました。
覚書として残しておきますが、EC-CUBEのバージョンやサーバ環境や条件によって、以下の方法ではうまくいかない場合もあると思います。
ご了承ください。

参考サイト様

以下の4つのページをほぼ参考にして、クール便のフラグ追加をしました。
ありがとうございます。

EC-CUBE クール便対応|なるのブログ
eccube2.11 クール便の設定について|φ(..)メモとして残しておこう…
クール便フラグのコードにミスがありました。|φ(..)メモとして残しておこう…
冷凍と冷蔵は同梱できないのでクール便のコードを書き直しです。|φ(..)メモとして残しておこう…

phpmyadminでDBのdtb_productsにクール便のフィールドを作成

当該データベースを選択→左メニューより「dtb_products」を選択
→下部の1個のフィールドを追加する ●テーブルの末尾 を「実行する」をクリック!
入力する内容はこんな感じで問題ないと思います。
2012-07-26_005201

INTってなんだぁ?!と気になって、いちお調べました。
データ型一覧 – SQL Server

LC_Page_Admin_Products_Product.phpの修正

修正その1

eccube2.11 クール便の設定について|φ(..)メモとして残しておこう…

そしたら、/data/class/pages/admin/products/LC_Page_Admin_Products_Product.php
の336行目に以下を追加

    $objFormParam->addParam("クールフラグ", "cool_flg", '', "", array());

これで、商品詳細編集ページにDBからデータを読み込んでくることができます。

以上のページを参考にしてますが、バージョンが違うせいか336行目ではありませんでした。
360行目から「// 新規登録, 規格なし商品の編集の場合」とコメントアウトされた内容項目の一覧がありますが、ここのいずれかに入れればいいようです。
自分はわかりやすいように商品送料とポイント付与率の間に入れました。

// 新規登録, 規格なし商品の編集の場合
~
        $objFormParam->addParam("商品送料", "deliv_fee", PRICE_LEN, 'n', array("NUM_CHECK", "SPTAB_CHECK", "MAX_LENGTH_CHECK"));
        $objFormParam->addParam("クールフラグ", "cool_flg", '', "", array());
        $objFormParam->addParam("ポイント付与率", "point_rate", PERCENTAGE_LEN, 'n', array("EXIST_CHECK", "NUM_CHECK", "SPTAB_CHECK", "MAX_LENGTH_CHECK"));

修正その2

eccube2.11 クール便の設定について|φ(..)メモとして残しておこう…

今度は同じファイルのDBに商品を登録する「function lfRegistProduct(…」の中の
// INSERTする値を作成する。
というコメント以下に「$sqlval[‘****’] = $arrList[‘****’];」ってのが並んでいると思うので、

 $sqlval['cool_flg'] = $arrList['cool_flg'];

ってのを追加します。

とありますが、1088行目あたり『* DBに商品データを登録する』コメントアウトの中の項目でした。
1108行目あたり『// INSERTする値を作成する。』というコメントアウト下に、
「$sqlval[‘****’] = $arrList[‘****’];」がいくつかならんでいますので、そこの最後に入れました。

        // INSERTする値を作成する。
        $sqlval['name'] = $arrList['name'];
        $sqlval['status'] = $arrList['status'];
        $sqlval['main_list_comment'] = $arrList['main_list_comment'];
        $sqlval['main_comment'] = $arrList['main_comment'];
        $sqlval['comment1'] = $arrList['comment1'];
        $sqlval['comment2'] = $arrList['comment2'];
        $sqlval['comment3'] = $arrList['comment3'];
        $sqlval['comment4'] = $arrList['comment4'];
        $sqlval['comment5'] = $arrList['comment5'];
        $sqlval['comment6'] = $arrList['comment6'];
        $sqlval['main_list_comment'] = $arrList['main_list_comment'];
        $sqlval['deliv_date_id'] = $arrList['deliv_date_id'];
        $sqlval['maker_id'] = $arrList['maker_id'];
        $sqlval['note'] = $arrList['note'];
        $sqlval['cool_flg'] = $arrList['cool_flg'];

data/class/SC_Product.phpの修正

DBへの登録まわりが終わったら、後は送料計算のロジックにフラグによる送料を加えるだけです。
とりあえず、data/class/SC_Product.phpの663行目に
dtb_products.cool_flg,
を追加。
要は詳細データを取得するSQLにcool_flgも追加するってことです。

実際には、718行目のコメントアウト『* 商品詳細の SQL を取得する.』項目の中で、
,dtb_products.シリーズwが並んでる箇所があるので、「,dtb_products.cool_flg」を最後に挿入しました。781行目あたり(様式に合わせること)

SC_CartSession.phpの修正

この修正が一番大物。
冷凍と冷蔵は同梱できないのでクール便のコードを書き直しです。|φ(..)メモとして残しておこう…
これをそのまま引用させて頂きました。今のとこうまくいってます。

eshop/data/class/SC_CartSession.phpの671行目あたり、コードの内容に//送料無料チェックの項目が入ってますので、送料無料チェック項目の内容を全て選択して貼り付ける感じかな。入れる内容かなり長いですよ。
クール便の金額を310円にしています。

$cartItems = $this->getCartList($productTypeId);
foreach($cartItems as $val){


    //cool_flgが0なら、normal_flgをonに
    if ( $normal_flg <> "on" ){ 
        $normal_flg = ( $val["productsClass"]["cool_flg"] == 0 ) ? "on":"";
    }


    //cool_flgが1なら、冷蔵便フラグをonに
    if ( $cool_flg <> "on" ){ 
        $cool_flg = ( $val["productsClass"]["cool_flg"] == 1 ) ? "on":"";
    }
    //cool_flgが2なら、冷凍便フラグをonに
    if ( $freez_flg <> "on" ){ 
        $freez_flg = ( $val["productsClass"]["cool_flg"] == 2 ) ? "on":"";
    }
}
        
//クール便の場合はクール料金をプラス
if ($cool_flg == "on") { $results['deliv_fee'] += 310; }

//冷凍便の場合は地域送料+クール料金を別途プラス(同梱不可の為)
if ($freez_flg == "on") { 
    $pref_deliv = $objDb->sfGetDelivFee($deliv_pref, $deliv_id);
    $results['deliv_fee'] += ( $pref_deliv + 310 );
    if ($cool_flg != "on" && $normal_flg != "on" ){ $results['deliv_fee']-=$pref_deliv; } 
}


        // 送料無料チェック
        if ($this->isDelivFree($productTypeId)) {
            $results['deliv_fee'] = 0;
        }

//=====複数配送の場合の処理=============================================

if ( count($_SESSION['shipping']) > 1 ){

//---------[初期処理]-------------

    //とりあえず、$results['deliv_fee']を0にしておく
    $results['deliv_fee'] = 0;
            
    //何人目かを記録しておくためのフラグ
    $multi = 0;

    //店舗基本情報を取得
    $objDb = new SC_Helper_DB_Ex();
    $arrInfo = $objDb->sfGetBasisData();

//---------[初期処理終了]---------

    //人数分の繰り返し
    foreach ( $_SESSION['shipping'] as $deli) {

        //冷凍・冷蔵フラグを初期化
        $normal_flg = "";//追加
        $cool_flg = "";
        $freez_flg = "";

        //フラグ関係を初期化
        $total_indiv = 0;
        
        //商品のコードを配列から取得
        $temp_list = $deli['shipment_item'];
        $item = array_keys( $temp_list );

        //商品分の繰り返し
        for ($loop = 0; $loop < count($item); $loop++){

            $item_code = $item&#91;$loop&#93;;
                    
            $quant = $item_code;
            $quantity = $deli&#91;'shipment_item'&#93;&#91;$quant&#93;&#91;'quantity'&#93;;

            //商品価格
            $price = $deli&#91;'shipment_item'&#93;&#91;$quant&#93;&#91;"productsClass"&#93;&#91;"price02"&#93;;
            //商品個別送料
            $deliv = $deli&#91;'shipment_item'&#93;&#91;$quant&#93;&#91;"productsClass"&#93;&#91;"deliv_fee"&#93;;



            //冷蔵便フラグ
            if ( $normal_flg <> "on" ) { 
                $normal_flg = ( $deli['shipment_item'][$quant]["productsClass"]["cool_flg"] == 1) ? "on":""; 
            }

            if ( $cool_flg <> "on" ) { 
                $cool_flg = ( $deli['shipment_item'][$quant]["productsClass"]["cool_flg"] == 1) ? "on":""; 
            }
            //冷凍便
            if ( $freez_flg <> "on" ) { 
                $freez_flg = ( $deli['shipment_item'][$quant]["productsClass"]["cool_flg"] == 2) ? "on":"";
            }
                
            // 配送業者の送料を加算
            if (OPTION_DELIV_FEE == 1) {
                $deliv = $objDb->sfGetDelivFee($deli["shipping_pref"], $deli["deliv_id"]);
            }
            
            //商品の購入金額
            $temp_indiv = $price * $quantity;
            $total_indiv += $temp_indiv;

            //送料の計算(商品毎に加算)
            $deliv_fee .= $deliv;

            //送料の合計が最大送料(配送地域別送料)を超えたら、送料は地域別送料に
            if ( $deliv_fee  > $objDb->sfGetDelivFee($deli["shipping_pref"], $deli["deliv_id"])) {
                    
                $deliv_fee = $objDb->sfGetDelivFee($deli["shipping_pref"], $deli["deliv_id"]);
                    
            }


        }//商品分の繰り返し

        //冷蔵便の処理
        if ( $cool_flg == "on" && $deliv_fee <> 0) { $deliv_fee += 310; }
        
        //冷凍便の場合は地域送料+クール料金を別途プラス(同梱不可の為)
        if ($freez_flg == "on") { 
            $pref_deliv = $objDb->sfGetDelivFee($deli["shipping_pref"], $deli["deliv_id"]);
            $deliv_fee += ( $pref_deliv + 310 ); 
        }

        // 送料無料条件が設定されている場合
        if ($arrInfo['free_rule'] > 0) {
            // 小計が無料条件を超えている場合
            if( $total_indiv >= $arrInfo['free_rule']) {
                $deliv_fee = 0;
                if ($cool_flg != "on" && $normal_flg != "on" ){ 
                    $deliv_fee-=$pref_deliv;
                }
            }
        }

        //全注文の総トータル送料に個別送料を加算していく
        $results['deliv_fee'] += $deliv_fee;

        //送料と合計金額をセッションに保存(comfirm.tpl表示用)
        $_SESSION['multi_deliv'][$multi]['deliv_fee'] = $deliv_fee;
        $_SESSION['multi_deliv'][$multi]['total_indiv'] = $total_indiv;

        $multi++;

    }//人数分の繰り返し

}//if

//====複数配送の場合の送料再計算終了==============================

products.tplの修正

管理画面で商品を登録する時のクール便の項目を追加します。
data/Smarty/templates/admin/products/products.tplで、商品送料とポイント付与率のtrの間に下のクール便フラグのtrを挿入しました。

<tr>
    <th>クール便フラグ
    <td>
    <span class="attention">

    <select name="cool_flg">
    <option value="0" <!--{if $arrForm.cool_flg == 0}-->selected<!--{/if}-->>常温便</option>
    <option value="1" <!--{if $arrForm.cool_flg == 1}-->selected<!--{/if}-->>冷蔵便</option>
    <option value="2" <!--{if $arrForm.cool_flg == 2}-->selected<!--{/if}-->>冷凍便</option>
    </select>
    
    </td>
</tr>

ドキュメントルートやhtaccessの設定等で/eccube/html/なしでも見れるように設定した場合、/user_data/以下のページで、コンテンツ内容が見えなくなる場合があるそうです。

/eccube/html/を省略した際、コンテンツが表示されない|EC-CUBE 開発コミュニティ – フォーラム

EC-CUBEで任意に制作したページが見られない « ウップス!!なかわけ

今回EC-CUBEで構築中のサイトが商品数が少ないため、こちらの方法をそのまま使わせてもらって、商品一覧ブロックを追加しました。
ひたすら間違えないようにコピってFTPで上書きなのです(–;
階層が深いのでうっかりしやすそうです。classとclass_extendsを間違えました。

[EC-CUBE 2.11.4] 商品一覧ブロックを作成する | NAKWEB × EC-CUBE

気になった部分

1.html/frontparts/bloc/product_list.php
に関しては、管理画面から作ってもいいかなぁと思ったのですが、
デザイン管理>PC>ブロック設定からだとイマイチうまくいきませんでした。

dtd_blocの入力情報としては、product_listは管理画面に表示されるブロック名なので、「商品一覧」とした方がわかりやすいかなと思った。
変更しても特に問題無さそうです。

10,10,’product_list’,’product_list.tpl’,’product_list’,now(),now(),’frontparts/bloc/product_list.php’,0

10,10,’商品一覧’,’product_list.tpl’,’product_list’,now(),now(),’frontparts/bloc/product_list.php’,0

Call-timeエラー

一覧は無事に表示されたのですが、上部にこんなエラー表記が出てきました。

Warning: Call-time pass-by-reference has been deprecated in …/eshop/data/class/pages/frontparts/bloc/LC_Page_FrontParts_Bloc_Product_List.php on line 44

調べたところ、.htaccessに以下を追記したら表示されなくなりました。

php_flag allow_call_time_pass_reference on

元情報はこちらです。
Call-time pass-by-reference has been deprecated : カフェ関連サイトのシステム開発日記

Home > アーカイブ > 2012-07

MESSAGE
3月11日の東北地方太平洋地震で
被災された方、親しい方が被災された方に、
心よりお見舞いを申し上げるとともに、
被災地の一日も早い復興を
心よりお祈りいたしております。
PROFILE

横浜在住。
横須賀でWeb制作の仕事をしている
へっぽこ兼業主婦です。
ガチャピン似。


A RELATED SITE
くまのがっこうブログパーツ
TODAY’S COLOPLA COLONY
FAVORITE SHOP
RECOMMEND COMIC
【送料無料】しろくまカフェメロン味!

【送料無料】しろくまカフェメロン味!
価格:680円(税込、送料別)

【送料無料】なのはな

【送料無料】なのはな
価格:1,200円(税込、送料別)

【送料無料】昭和元禄落語心中(1)

【送料無料】昭和元禄落語心中(1)
価格:590円(税込、送料別)

【送料無料】テルマエ・ロマエ(4)

【送料無料】テルマエ・ロマエ(4)
価格:714円(税込、送料別)

TWITTER
POPULAR ENTRY
BOOKLOG

PONNAO’S RAKUTEN FAVORITE

YOUR’S RAKUTEN FAVORITE

Return to page top